脱毛コラム

アソコの黒ずみって意識したことある?

更新日:

VIO脱毛したのに黒ずみのことを忘れてた

http://www.braintreemvc.com

VIO脱毛したら皆気になること

この数年でVIO脱毛の認知度がかなり上がってきましたが、実際にサロンやクリニックに通うのは気が引ける、という方も多いみたいですね。

VIO脱毛に踏み切れない理由の一つとして挙げられるのが「デリケートゾーンの黒ずみ(色素沈着)が気になるから」というもの。

ワキやデリケートゾーンの黒ずみ

確かに、現在脱毛業界で主流となっている光脱毛やレーザー脱毛は、黒ずみや色素沈着があると施術ができないなんて話もあるので、不安を感じるのも当然ですよね。

そこで、今回はデリケートゾーンの黒ずみと脱毛の関係について考えてみたいと思います。

黒ずみにお悩みの方はコチラ

そもそもなぜデリケートゾーンに黒ずみができるの?

VIOラインのようなデリケートゾーンは、常に下着や衣服に包まれているため紫外線などの影響を強く受けない部分です。そんな部位に黒ずみや色素沈着ができることに疑問を持ったことはありませんか?

紫外線だけじゃなく肌にあたる刺激でもメラニンは生成される

この疑問の答えの鍵となるのがメラニンです。一般的にメラニンは「日光を浴びた肌が生成するもの」というイメージが強いのですが、実際には「刺激やダメージを受けた肌が保護機能を働かせて生成する色素」です。

メラニンは、日焼けやシミなどを引き起こす「美容の敵」といった印象がありますが、実は紫外線や摩擦などの刺激・ダメージを吸収して肌を守るという大切な役割を担った色素です。

つまり、日光に晒されていない部位でも、摩擦などの肌ダメージを常に受けている場所であればメラニンが生成され続けるというわけですね。これを踏まえて考えると、下着や衣服に包まれているVIOラインに黒ずみができやすい理由がお分かりいただけると思います。

さらに、デリケートゾーンの皮膚はとても薄く外部刺激に敏感なため、元々黒ずみ(色素沈着)が起きやすいという特徴もあります。

デリケートゾーンの黒ずみと脱毛の関係とは?

濃すぎる黒ずみは脱毛は出来ない事もある

光脱毛やレーザー脱毛は、体毛内のメラニン色素に作用する光を照射し、体毛内に高熱を発生させて毛母細胞にダメージを与えるという施術です。そのため、肌に黒ずみや色素沈着があるとその部分に熱が生じて炎症や火傷、強い痛みなどを引き起こす危険性があります。

そのため、脱毛サロンやクリニックの多くは黒ずみのある部分への施術はNGとしています。
また、軽い色素沈着や黒ずみに対しては、機器出力を下げたたり、鎮静ローションや麻酔クリームを使うなどして対してもらえる可能性もありますが、施術後に炎症や腫れ、痛みなどの肌トラブルなどが起きる可能性も否めません。

実際、VIO脱毛を希望してサロンやクリニックに相談しにいったものの、黒ずみを理由に施術を断られたという話もよく耳にします。では、黒ずみがある場合は脱毛を諦めなければならないのでしょうか?

黒ずみをケアしながら脱毛することが可能って本当?

近年、脱毛機器の性能や脱毛技術の向上が著しく、黒ずみをケアしながらVIO脱毛ができるようになってきています。

そのため、エステやサロンであれば、鎮静・美白ローションを併用して黒ずみをケアしながらの施術を提供してくれる所がありますし、医療機関であれば美白効果が期待できる医療レーザーを用いた施術を受けることもできるようになってきました。

ただ、これらの施術も規定以上の濃い黒ずみや色素沈着がある場合は、残念ながら断られることも少なくありません。そんな時は、セルフケアで黒ずみをある程度改善させてからリトライするのも一つの手です。

黒ずみ解消のために使用した、美白クリームに効果があった

VIOラインの黒ずみは、衣服の摩擦による刺激や乾燥によって引き起こされているケースが多いため、身に付ける下着やケア方法を見直すことで改善可能です。

また、最近は性能の良いデリケートゾーン専用の美白クリームも登場していますので、こういったケア用品を上手に活用するのもおすすめです。この記事の最後で人気の黒ずみ対策クリームをご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

ワキや乳首やデリケートゾーンの黒ずみなんとかしたい!

デリケートゾーンの脱毛やブラジリアンワックスの流行で、アンダーヘアを整える人が増えてきました。

しかしムダ毛を手入れすることで、今まで隠れていた肌の黒ずみに初めて気づく人も多いのではないでしょうか?

光脱毛の場合も黒ずみが酷い場合は、施術自体を断られる場合もあり、黒ずみがあってもいいことはありません。

黒ずみのせいで、恋愛に積極的になれない・・・

黒ずみが気になって彼と思いっきりラブラブできなくて、なんだか消化不良。

友達との温泉旅行で、この黒ずみを見られるのは恥ずかしいかも・・・。

せっかくオシャレや脱毛で綺麗になっても、綺麗になったおかげか黒ずみが余計に目立ってしまい、やっぱり自信を無くしてしまった・・・なんて、悲しすぎますよね。

でも大丈夫ですよ!
その黒ずみを薄くすることができるんです。
実際にデリケートゾーンクリーム部門で1位を獲得!各雑誌やメディアでも取り上げられるほど人気のあるクリームがあるんです(^^)

オススメは【イビサクリーム】 それってなに?

黒ずみができる原因は上記でも説明した通り、肌への刺激や不規則な生活による肌のターンオーバーが乱れてしまうことです。

そこでイビサクリームは、メラニンの生成を抑えながら潤い成分をたっぷり与えて肌を整え、ターンオーバーを正常にすることで肌の黒ずみを解消してくれます。

黒ずみ解消のために使用した、美白クリームに効果があった

実は多くの海外セレブや有名人もこのイビサクリームを使って、美白ケアをしてるのです。

海外セレブや芸能人も多数利用している美白ケアのイビサクリーム

イビサクリームが人気NO.1のポイント♪

医薬部外品で効果もお墨付き
主成分で医薬部外品のトラネキサム酸はメラニンの生成を抑制し美白に、グリチルリチン酸2Kは肌荒れの防止をしてくれます。
※医薬部外品:厚生労働省の薬事法で定められている。作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているという証明です。

イビサクリームの主成分は医薬部外品

天然由来成分でメラニン生成をストップ!!
4種類の植物成分で肌の保湿性を高め、炎症を抑えながら、メラニンの元を分解してくれる。

肌を保湿しながらメラニンを分解する自然由来の成分

8種類の潤い成分で理想の肌状態に
敏感肌でデリケートな部分だからこそ、安全でかつ高保湿の成分で、肌状態を整えターンオーバーを正常に保ちます。

8種類の潤い成分でターンオーバーを整える

デリケート部分だからこそ無添加が良い
肌の刺激となるものを「ゼロ」にして、赤ちゃんでも安心して使える添加物を全く配合していないクリームです。

無添加で赤ちゃんでも使えるほど肌に優しい成分

イビサクリームの使い心地

クリーム状ですが、スーッとのびがよく少量でも十分な効果があります。べたつきも少なくつけ過ぎなければ衣類で蒸れるということはありません。
★効果的な使い方は二度塗りがオススメですよ(^^)

28日間の全額返金保証つき

デリケートな部分に塗るものだから、肌に合うのか気になりますよね。
そんな人のために、もし自分に合わなければ返金保証制度があるので安心ですね。

デリケートゾーン以外に全身使える

デリケートゾーンだけでなく、乳首やワキ、ヒザなど黒ずみが気になる部位、全身に使うことができます。
★化粧品・乳液・美容液・クリームの5役もあるので、旅のお供に一つあると便利かもしれませんね♪

イビサクリームの効果はどのくらいで出るの?

個人差はありますが、イビサクリームのサイトでは”早くて数日、遅い方で4ヶ月ほどで効果が表れる”そうなので2~3ヶ月は使い続けてみたほうが効果が分かりやすそうですね。

ちなみに1本辺り35g入っていて、1ヶ月~1ヵ月半ほど持つので意外と経済的なんです。

試してみたい!けど値段は・・・?

ちなみにイビサクリームは単品で買うことも出来ますが、定期配送の集中コースコースだととてもお買い得です。
通常価格 7,000円のところ今なら4,970円でお買い求めできるんです。(送料無料)
ちなみに3回目から、コースの変更や解約などができます。

効果が出始めるのが2~3ヶ月なので、効果を実感するためにも是非2本使ってみることをオススメします★

他のサイトでも実際のビフォーアフターの写真を見ると、その効果にビックリします!
ガサガサ肌も、黒ずんだ肌も確実に元の肌色に近づいているのがわかります(^^)♪

イビサクリームを安く買いたい!

イビサクリームはドラッグストアや楽天・アマゾンなどでは販売しておらず、公式サイトのみでの取り扱いになっています。

もしイビサクリームを試してみたーい☆という方がいたら、こちらの公式サイトからお買い求めできるので是非見てみてくださいね。
クレジット払いならさらに500円割引にもなるので、チャンスです!!

↓↓ 黒ずみ消して美肌を取り戻そう♪ ↓↓

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

まとめ

デリケートゾーンに黒ずみができやすい理由や、黒ずみと脱毛の関係についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

以前は、黒ずみがあるというだけで脱毛を断念しなくてはならないケースも見られましたが、最近は対策を立てることで脱毛OKとなることも増えてきました。

黒ずみや色素沈着で脱毛に不安を感じている方は、諦める前に一度無料カウンセリングなどで専門家に相談してみることをオススメします。

-脱毛コラム

Copyright© 全身脱毛沖縄 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.